2019年5月13日(月)9時から13時の短い時間でしたが、北京市の地域医療専門家を中心とする「地域住民の健康生活サービス向上」を目的として、
医師・医薬健康専門家・科学開発者・医薬品メーカーなどから40名の方が来日され、社団医療法人かなめ会が開設する病院と老健の視察に来院されました。

とても興味深く見学され、交流会では沢山の質問をいただきました。
日本も中国も高齢化が進んでいます。今後もお互いの良いところを参考にし、共に高め合うことをお話しいたしました。

最後に中国の視察団からきれいな刺繍が施された掛け軸をお土産に頂きました。