4月30日に当施設入所部門で判明した新型コロナウイルス感染についての第3報です。

 陽性となられたご利用者様2名は、搬送先の病院で現在治療中です。濃厚接触者の方々につきましては、健康管理を続けておりますがいずれも良好な状態です。 

また、5月2日実施の入所関係職員のPCR検査については、本日新たに職員2名の陽性が確認されました。現在、所轄保健所からの指示待ちです。 

 施設内の状況についてですが、ご利用者様はそれぞれの居室においてお過ごしいただいています。職員が定期的に訪問して、お声がけや状況説明等を行っておりますのでご安心願います。引き続き、当分の間は移動制限で入・退所、外部との接触を中止させていただきますのでよろしくお願い申し上げます。

なお、現在までのところその他のご利用者様、職員、関係者等からの体調不良の申し出はございません。

通所リハビリテーション、ショートステイの再開については、5月6日に関係者と協議し、決定していく予定です。

今後とも、保健所、行政等の指導に従い適切に対応するとともに、新たな情報が判明次第、速やかに掲載させていただきます。

令和4年5月3日 

施設長 天野 和雄