2022年4月22日に、当施設入所部門の職員2名が陽性と判明しましたが、これまでに、陽性職員及び他の関係者等への聞き取りを含め所轄保健所と今後の運営についての対応を協議した結果をご報告します。

まず、現在までのところご利用者様、他の職員等から新たな体調不良の申し出はございません。そこで、陽性職員の最終出勤日から出勤停止期間が4月28日(木)までとなり、これまでの間は外部との接触、イベント等は控え、ご利用者様同士を含め接触の機会を極力減らすような介助を継続することとなりました。また、引き続き、手指消毒など施設内における基本的な感染対策を徹底することと致しております。
 このため、直接面会につきましては、オンラインを含め28日までは全面的に中止させていただきます。ご予約を頂いておりますご家族様には、大変ご不便、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

今後とも、保健所等の指示・指導に従って適正に対処すると伴に、新たな情報が判明した場合は速やかにご連絡させて頂きますので、よろしくお願い申し上げます。                  

令和4年4月22日
山内ホスピタル介護老人保健施設

     施設長 天野和雄