4月に入り、寒暖の差が激しい日が続いております。

4月といえば、桜。

桜は日本の国花でもあります。

お花見など日本人の生活や文化に深い文化や関わりを持ってきました。

“桜湯”と聞くと、花びらを浮かべたお風呂を想像しますが、薬効があるのは樹の方だそうです。

樹を煮出した桜湯には、湿疹、打ち身などの炎症を抑える働きがあるといわれています。