岐阜市にあります山内ホスピタルは、地域の皆様に安心、安全な医療を提供致します。

看護部

透析・内視鏡部門紹介

透析室

基本方針は、
~安全で安心できる透析を行い、患者様の生活の質の改善と向上をはかる~です。
スタッフは経験者が多く、いろいろな状況の患者様(透析導入間もない人から導入後
10年以上の人まで) にも対応しています。
通院の患者様は、病院バスも利用できます。

手術室

当院の手術室で行われている1 か月の手術件数は、消化器外科約20 件、整形外科は
約25 件です。
消化器外科は一般病棟看護師が、整形外科は外来看護師が手術室業務を兼任しています。
チームワークを大切にして、常に声掛けをしながら最善の治療を行っています。

カメラ室

内視鏡室は、消化器内視鏡技師3 名、看護師3 名、臨床検査技師1 名の7 名で構成
されています。
2010 年からは、胃カメラで極細径スコープによる経鼻内視鏡検査も始まり、胃カメラが
初めての方や嘔吐反射が強く苦痛であった方にも好評です。
また、安全で質の高い内視鏡検査・治療が提供出来ることを目標にスタッフ一丸と
なって日々取り組んでいます。

ページトップ